TOP企業情報 › 企業理念

企業情報

企業理念

終活ドットコムの考える経営理念とは、企業が長期に亘って追い続けていく価値観であり、経営陣の交代やいかなる環境変化があっても変わることのない普遍的な存在意義と定義しております。一方、経営ビジョンでは中期的な将来像を示しております。

経営理念

国籍・年齢・性別・学歴に関係なく“個”を尊重し、活動する場を提供するとともに、“智”を結集させ、常に新しい価値創造を試行錯誤し、国家の発展から世界の進歩発展に貢献する。

終活ドットコムでは、経営を行っていく上で一番に重要視する点を"人財"だと考えております。
戦国時代の武将、武田信玄は「人は城、人は石垣、人は堀」と説いています。WPSVジャパンディベロップメントの考えもこの一言に集約されており、組織の根本をなすのは"人"に他なりません。
また世界競争のカギを握るのは"人財の多様化"であると捉え、学歴や性別などの一切の制約を取り払いその人が持つ能力を最大限に発揮できる環境を用意し、多様な考え方の元で"智"を結集させ、世界を変えていく事業価値を提供し続けてまいります。それが日本、そして世界の発展につながっていくものだと考えております。

経営ビジョン

「日本に生まれてよかった」と誇りをもってもらえる
日本を代表する世界一の企業を創造する。

「やるからには天辺(世界一)を目指す!!」「日本の誇り取り戻す!!」
終活ドットコムのビジョンには以上の2つの想いが込められています。オリンピックやワールド・ベースボール・クラシックなど、日本人選手が活躍した姿を見て悪い気持ちがする人はいないと思います。それと同様に、ソニーやホンダが世界で活躍する姿は非常に誇らしく思えることではないでしょうか。
しかし昨今では、豊かさの弊害もあり、リスクをとってまで第二のソニーやホンダを目指すといった意識が希薄しているように感じられます。
終活ドットコムが目指す目標はまさに第二のソニーやホンダと呼ばれるような企業であり、そしてソニーやホンダを超える企業の創造であります。そして後世の子供だちが、弊社の活躍を見て「日本企業ってすごいんだな。日本に生まれてよかった」と日本を誇りに思ってもらえるような企業でありたいと考えております。

事業ビジョン

高齢社会を強みとする「成長型長寿社会」の創造

終活ドットコムの考える経営理念とは、企業が長期に亘って追い続けていく価値観であり、経営陣の交代やいかなる環境変化があっても変わることのない普遍的な存在意義と定義しております。一方、経営ビジョンでは中期的な将来像を示しております。

pagetop