TOP企業情報 › 企業の社会的責任について(CSR)

企業情報

企業の社会的責任について(CSR)

終活ドットコムでは事業の発展を通した社会への貢献を軸に事業展開をおこなっております。

仏教の開祖である釈迦は「この世は魂の修行の場」と説きました。当社は、従業員一人一人の能力を最大限発揮させ、いかに社会にインパクトを与えていけるか、そのステージが当社であると定義しております。

 

亡きスティーブ・ジョブスの言葉にもある通り、「墓場で1番の金持ちになることは重要ではない。夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ」当社の存在意義はこの言葉に

CSRとは“Corporate Social Responsibility”の頭文字を取ったもので、日本語では“企業の社会的責任”と訳されます。

CSRの背景にあるのは、企業も社会の一員としてルールを守り、世の中に積極的に貢献しなければならないという考え方です。

地球環境問題や、グローバル化による貧富の差の拡大、人権・労働問題や企業の不祥事の頻発などを契機として、世界的に注目を集めるようになりました。

CSRへの関心の高まりにより、企業の経営も、ただ利益を追求するのではなく、世の中と共生して発展するという社会的な価値が重視されるようになってきました。

といってもCSRは、「余力で」行う慈善活動による社会貢献ではなく、企業が本業を通じて果たすべき責任です。だからこそ説明責任や透明性が問われるのです。

pagetop