悩みに寄り添い、解決策を提案する司法書士

終活研究会

ご相談・お問合せ
HOME > ビジョン同盟 >川上慎太郎司法書士事務所

川上慎太郎司法書士事務所

司法書士 川上慎太郎

川上慎太郎司法書士事務所

司法書士 川上 慎太郎

設立日
2014年4月1日
所在地
東京都杉並区成田東4-37-8 ハイライフ阿佐ヶ谷804
業務内容
・相続登記、財産分与登記
・法人登記
・遺言の原案作成および執行業務
得意な終活分野
遺言の原案作成、相続登記、成年後見の申し立て
事務所URL
http://kawakami-register.com/

設立の経緯やきっかけがあれば教えてください。

 祖父が会社を経営していた影響も多少はあるのかもしれませんが、特段のきっかけがあったわけではありません。司法書士を目指し始めたときから、合格後は独立してやっていこうと決めていました。

これまでに一番思い出深いお客様はどんなお客様でしたか?

 自筆証書の遺言を遺して亡くなった男性の方です。ある特定の相続人に対して財産を譲り渡したいという非常に強い思いの込められた自筆の遺言だったのですが、法律上の要件を満たしておらず、結局、遺言としての効力を認められませんでした。当然、そのまま登記手続をすることもできず、とても歯がゆい思いをしたことを覚えております。
 故人にお子様がいらっしゃらない場合には、遺産の分割方法をめぐって兄弟姉妹間対立するケースが数多く見受けられます。もちろん相続人の関係性や状況にもよりますが、あらかじめ遺産の分割方法を遺言で決めておくということは、財産の多い少ないに関わらずご自身の意思を実現するための手段として大変意味があることです。
 遺言には自筆証書によるものと公正証書によるものとがあります。いずれを作成するにしても、それぞれ一長一短がありますので、作成される前に一度、司法書士等の専門家に相談してみるのがよいかと思います。

今後の展開やビジョンをお聞かせください

 2~3年でスタッフを増やしつつ体制を整え、地域に愛される事務所を目指していきます。司法書士の良さというのは相談のしやすさだと思うので、気軽にご相談いただける、町医者のように親しまれる事務所にしたいと思います。

 

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について終活研究会は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。